グリセリンで節約スキンケア

Pocket

 グリセリン買いました。
グリセリン
 ボディ用のローションは大豆イソフラボン液トゥヴェールのビタミンC誘導体、そしてグリセリンと精製水で作っています。
 以前はイソフラボン液+グリセリン+水だけだったのですが、ビタミンC誘導体をまとめ買いしてからちょっと余裕があるので、贅沢に使っています。
 作り方はこんな感じ。


大豆イソフラボン液 1
グリセリン 1
水 8
 の割合で混ぜてシャカシャカするだけ。わたしは100円ショップで買ったスプレー容器に入れて使っています。背中にも使いやすいので重宝します。
 グリセリンは市販の化粧品にも多く使われている保湿成分の基本。
 基本すぎて特に注目を浴びることもないですが、堅実に昔から使われてます。
 単にグリセリンを10分の1ほどに薄めて使うだけでもボディ用の化粧水が作れます。
 このとき、効果を高めようと濃く作りすぎるとかえって乾燥を招いてしまうので注意「かかとのひび割れの治し方」参照)。
 近所の薬局でもすぐ手に入ります。
美肌・ムダ毛抑制に、イソフラボン液50gイソフラボン液50g
関連記事:
かかとのひび割れの治し方
大豆イソフラボン手作りムダ毛抑制ローション 効果報告
手作り大豆イソフラボンムダ毛抑制ローションの作り方
PR:一箇所で揃うショップで送料節約 まとめ検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする