ハイドロキノンと冬の美白&紫外線対策

Pocket

 またまたハイドロキノンをリピートしました。
ハイドロキノンと冬の美白&紫外線対策
 最近女子的話題が乏しくなっているish☆としては、既にこんな話題を出しても誰も付いてきてくれない予感もヒシヒシなのですが、一応ご報告。


 ハイドロキノン化粧水の作り方については、「ハイドロキノン化粧水の作り方」「ハイドロキノンとクエン酸」に詳しく書いています。
 ここのところ、基本の化粧水はハイドロキノンクエン酸(酸化防止)+トゥヴェールのビタミンC誘導体トゥヴェールのヒアルロン酸で手作り、とすっかり固定化しています。
 ハイドロキノンとクエン酸は化粧品原料通販センケンというショップで購入しているのですが、このショップの送料無料閾値が5,250円。
 イソフラボン液もどうせ使うから注文するのですが、ハイドロキノン5g+クエン酸5g×2+イソフラボン液だと、微妙にラインに届かないんですよね。仕方ないのでハイドロキノン1g×2も注文してギリギリセーフにしています。すっかり送料無料システムにヤラれているだけな気もしますが・・・。
 季節としては一年で一番紫外線が弱い時期なのですが、ガードを怠ってはいけません。
 怖いのはB波よりA波ですからね。
 かといって強い日焼け止めを塗ってはむしろ日焼け止めの肌ダメージの方が大きそうです。
 この時期にわたしが愛用しているのがdプログラムのデーケアプロテクター。SPF18 PA+と日焼け止めとしてはかなり弱いのですが、ファンデも使うことを考えると、冬の紫外線対策としては十分でしょう。ノンケミカルでとても優しい付け心地なのが気に入っています。
 最近、お昼休みに公園でぼんやりするのが楽しみなのですが、これで日向ぼっこも安心感アップでございます。
 内側からのガードとしては、「美白ビタミン剤 Lシステイン比較」で触れたシスティナCをちびちび続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする