医療レーザー以外の脱毛法 スローグロー使用感など

Pocket

 脱毛ネタです。
 わたし自身はもう一段落、というかこれ以上お金をかける気はないのですが、一時期は相当情熱を燃やしていました。メインはなんといっても医療レーザー脱毛なのですが、長くなりすぎてしまったため、まずはそれ以外の方法についておさらいしておきます。

・剃る
 はっきり言って、薄いならコレでも悪くない気がします。わたしも腕はもともとそんなに生えないので、剃るだけです。ただし肌への負担には気をつけて下さい。
 念のためですが「剃ると濃くなる」というのは切断面が目立つからで、俗説です。
・毛抜きで抜く
 原始的です。結構やっていました。精神が吸い込まれるような催眠効果を持つ作業ですが、当然ながら、脱毛方法としては決してお勧めできません。抜いたところに細菌が入ると毛嚢炎を起こし、最悪色素沈着してしまう場合もあります。どうしても抜く時は、抜いた後に刺激の弱い殺菌剤で軽く拭いておいた方が良いでしょう。乳液も忘れずに。
 なお、レーザー脱毛をお考えの方は、決して抜いてはいけません。後述しますがレーザーは毛根の色素に反応して脱毛しますから、抜いてしまうと2、3ケ月は脱毛できません。
・除毛クリーム

7分間で「ムダ毛」が消える…!?【大海(やまと)ショップ】マイナス減毛トリートメント「プランタ プラ」

 こういうのです。塗ると溶かしちゃうヤツですね。ドラッグストアの安物をはじめ、色々出ています。ちなみにこの「プランタプラ」は発毛を抑制する効果もあるようです。除毛剤と発毛抑制剤がセットになったナノナノという製品もあり、かなり評判が良いです。後述する大豆イソフラボンによる発毛抑制効果を使っています。
 何度かこの手のものを使ったことがあります。「肌を傷める」と言われますが、良いものを使っていればそれほどでもないような気がします。少なくとも剃ったり抜いたりするよりはダメージが少ないと思います。
 とりあえず「毛が溶ける」感じは実験ぽくて面白いので、男子でも人生経験として一回くらいやってみてもよいかもしれません。
・発毛抑制クリーム

Click Here!スローグローローション (GIGI)

 使ってました。
 この手のものの中でもスローグローは定番です。確かに発毛サイクルを遅くしたり毛を細くしたりする効果はありました。元々薄い人、「レーザーはお金がかかるからちょっと」とう方、レーザーである程度のところまで行った方は、時々剃ってスキンケア用にコレを塗っておいたりでも十分だと思います。ただし、毛そのものが生えてこなくなることはありません。
GIGI社エピザイム、ノーモアヘアーが更にキープイットベア(顔用)59ml入りとして再登場!(税込...キープイットベア 2,000円 在庫切れ
 こちらは顔用。これも使ったことがあり、細い毛には効果がありました。以前は「エピザイム」という名前でしたがリニューアルしたようです。
 久々に探してみたら、なんか凄いのも出ていました。

抑毛ローション 「スローグロープロフェッショナル」【エスウェイズShop】スローグロープロフェッショナル

 どの辺が「プロ」なのかよくわかりませんが、なんだか効きそうです。
 以前にeternal churchさんで豆乳ローションによる発毛抑制効果が書かれていました。効くようです。豆乳のイソフラボン(女性ホルモンに似た働きをするフィトエストロゲンの一種)が発毛を遅らせるようです。割と簡単でそれなりに効果が出るみたいです。
 作り方はこちら『ムダ毛が消える「豆乳ローション」』という本も出ています。リーズナブルな市販品としてはこんなものも。
大好評!完売連続です豆乳のローション豆乳のローション(楽天最安)
追記:その後大豆イソフラボンによる手作りローションを試しています。
・脱毛シェーバー

NATIONAL ソイエ 脱毛&シェーバー

 すいません、世間ではかなりメジャーな方法らしいのですが、使ったことありません。
・家庭用レーザー脱毛機
【家庭用レーザー脱毛器】レーザーエピレ【美容と健康のシーナ】
 こういうのです。これまた使ったことはないのですが、理屈から言って「永久脱毛」は不可能です。脱毛シェーバーくらいなら良いと思いますが、ここまでお金を出す気ならどう考えても医療レーザー脱毛に行くべきでしょう。
 なぜ無意味なのかは、次の医療レーザー脱毛のところで書きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする