詩的自転車生活

Pocket

 京都時代からの盟友Yちゃんが、中期免停で自転車生活の模様。
「せやけど、自転車って結構気持ちいいな」
「せやろ? もう車やめ」
「お母さんの24インチの自転車やねんけど、ミラーがついとって、それを上向けて空見て走ってると飽きへんわ」
「え? そ、それ危ないよ」
「せやねん。そんでな、後ろと前も見られるミラーを付けよう思ってんねん。いい考えやろ?」
 ……愛してる、アミーガ。
 でも頼むから前を見て下さい、アミーガ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする