「アズカバンの囚人」が謎のヒット

Pocket

 先日、アクセス解析の検索ワードで面白い結果が出ました。
 データポイント割合1ゆ6bar 20.7%2睡眠薬4bar 13.8%3ブログ2bar 6.9%4歯科2bar 6.9%5ish2bar 6.9%6マメ知識1bar 3.4%7人工歯根1bar 3.4%8英国1bar 3.4%9アログラフト1bar 3.4%10アイデンタルオフィス1bar 3.4%11石倉1bar 3.4%12治験ボランティア1bar 3.4%13由1bar 3.4%14甲子園1bar 3.4%15減量方法1bar 3.4%16睡眠薬、入手法1bar 3.4%17ハリー・ポッターとアズカバン1bar 3.4%18読書感想文1bar 3.4%
 治験ボランティアは「思いでの治験ボランティア参加体験」、睡眠薬は「睡眠薬の減量・中止に誤解」「睡眠覚醒リズム障害とメラトニン」で触れています。アログラフトは一瞬何かと思ったのですが、「歯科の再生医療」で書いていました。2位ヒットしてしまっているgoogleには、アルゴリズムの改善を促したいです。
 でも「ハリー・ポッターとアズカバン」ってのは何なのですか。『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』なんて話題にしたこともなければ読んでもいません。「アズカバン」じゃなくて「アズガバン」だと思っていたくらい関心ないです。当然ながら、検索してもちっともウチのサイトなんて上位ヒットしません。
 何かものすごい執念に囚われて、1000位くらいまで検索結果を確かめなければならない事情があったのでしょうか。
 まさに囚人!
 ……というオチを考えましたが、ベタすぎるので却下。
harry.jpg
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』サントラCD
¥2,520
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』DVD予約
インフォシーク・アクセス解析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする