アラビア語の辞書と教科書


 相変わらず超低レベルのアラビア語ですが、ようやく辞書を買いました。

『パスポート 初級アラビア語辞典』 本田孝一 石黒忠昭 『パスポート 初級アラビア語辞典』

 身近な人に「語学をやるのに辞書を持っていないって」と鼻で笑われてムカついたので、買いました。中学一年生だって英語の辞書使ってないじゃない。まだまだテキストに出て来る単語覚えるだけでも十分なのよ。というか、それすら覚えられないのよ。

 アラビア語の辞書は語根別とアルファベット別の二種類があって、本格的なものは語根別ですが、この『パスポート初級アラビア語辞典』はアルファベット順。語根別の方が勉強になるのですが、そもそも単語のどこが語根か分からないと辞書も引けない、という難点があります。
 自分のレベルを考えて一番易しいのにしたのですが、やっぱり語根別にしておけばよかったかな、とちょっと後悔しています。イラスト入りで可愛いのは良いのですが、カタカナで読みが書いてあったり、派生動詞の連関などがパッと出てこないのは、学習上よろしくないです。収録語彙が少なく、既に引いても出てこない単語続出です。基本語彙も覚束ないまま無理矢理クルアーンを読むのが悪いだけで、語彙レベル的には丁度良いのですけれど・・。
 といっても、アラビア語日本語辞書は教科書以上に選択肢がなく、アルファベット別と語根別、それぞれ一つずつくらいしか辞書がないようです。語根別だと『現代アラビア語小辞典』がスタンダード、というか事実上コレしかないっぽいので、そのうち購入しようと思っています。ただ、書店で手にした感じでは例文等がほとんどなくシンプルすぎ、カバーが硬くて使いにくそうです。
 アラビア語学習者は皆Hans Wehr『Arabic English Dictionary of Modern Written Arabic』を使うらしいですが、この辞書は元々アラビア語ドイツ語辞書で、英訳の際の誤訳も指摘されており、今ひとつ気が進みません。
 一番欲しいのがアル・マウリドの喋る電子辞書です。日本では手に入らず、Amazon.comで$289.49。そういえばもうすぐクリスマスですね。サンタさん、読んでますか?

 もう一つ、ド定番の『CDエクスプレス アラビア語』を買いました。
『CDエクスプレス アラビア語』 奴田原睦明 岡真理 『CDエクスプレス アラビア語』
 NHKラジオ アラビア語講座の次がArabic Through the Qur’anというのはちょっと飛躍がありましたし、電車で聞く音声教材がNHKラジオのCDとクルアーンしかなく、手頃なものが欲しかったのです。「入門とあるが、入門には難しい。初級レベルの人が基礎文法の復習を兼ねて使うのが良い」というレビューがあったので「丁度良いかな」と思ったのですが、本当にそれくらいのレベルです。文字も分からない人がいきなり始めると厳しいですが、ラジオ講座卒業生が取り組むにはピッタリです。
 最初の十課だけカナが振ってあるのですが、アラビア語に合わせて右から左に書いてあるのがちょっと面白いです。語末の子音をやたらはっきり発音していて、ネイティヴ的には不自然なのでしょうが、学習者には良いかもしれません。
 ただ、NHKラジオ アラビア語講座と異なり、CDは純粋にアラビア語部分を読んでいるだけなので、テキストなしで聞いて勉強できるようなものではありません。
 同じような目的では、本屋さんで見た感じ『ステップアップ アラビア語の入門』も良さそうです。というか、『CDエクスプレス アラビア語』を買ってしまってからこちらを見つけて、ちょっと後悔しました(笑)。

 他のアラビア語教材としては、まだレベル的に手が届いていないのですが、書店で見て目をつけているのが故内記良一先生の『やさしいアラビヤ語読本』。アラブの諺や詩、クルアーンやハディースの一節などが、文法解説付きでまとめられています。サイズも小さくて持ち運びに便利。個人的に「こういうのが欲しかった」教材なので、もうちょっと上達したら購入しようと思っています。