Nikon COOLPIX S600買いました!


 ニコンのCOOLPIX S600を買ってしまいました。

COOLPIX S600

 きっかけは大久野島に行った時、写真を撮る楽しさを思い出してしまったこと。一応映像屋崩れなのに、動画はおろかスナップ写真からすら遠のいていました。
 今回のカメラ選びの大原則は、以下の通り。

・軽い
・起動が早い
・見た目が可愛い
・広角側が強い

 至って庶民的です。

 わたしの持っているデジカメはカシオのQV-2300UXという、実に八年も前のモデル。レンズ部分がぐるっと回って、自分撮りに便利なナルシストカメラとして重宝していたのですが、何分重い! 電池抜きで245g、電池が単三四本ですから、100gちょっと。日常的にバッグに入れるにはゴツすぎます。
 そして最大の不満が起動の遅さ。
 スイッチを押してからレンズがせせりだして、本当に待たされます。オマケにレンズキャップを外し忘れると、レンズが一度せり出してきてから「やっぱりダメです」という感じに諦めて戻って「LENS CAP!」というエラー表示になります。手動レンズキャップという時点でどうかと思いますが、スイッチを押した瞬間に「しまった!」と思っても、一度せり出して諦めて戻ってオフになってからでないと、再起動できません。大体、キャップの外し忘れくらい電源オンの瞬間にセンサーか何かで判別してくれたっていいじゃないですか。なぜ一度頑張ってレンズを出すんですか。
 というわけで「軽い」「起動が早い」というのが最優先だったのですが、今時のコンパクトカメラでQV-2300UXより重い機種など見つかりません。そこで「世界最速起動」が売りのCOOLPIX S600に目が行きました。
 探し始めてから、最近のデジカメは広角側の広さを競っていることを知り「確かに街撮りだと普通のコンパクトカメラは厳しい時があるよね」と、これも要件にプラス。広角28mmのCOOLPIX S600はその点でも一票獲得です。PanasonicのLUMIXも有力候補ですが、顔の可愛さでニコン。
 一番迷ったのは、同じCOOLPIXのS520です。S520は焦点距離も35mm判換算で35-105mmとオーソドックスですし、性能的には断然S600なのですが、顔の可愛さがS520の圧勝です。S600もこの丸い目だったら迷うことがないのに、本当に悩みました。多分、微妙にターゲットの違うカメラですし、こんなところで悩むのはわたしくらいかもしれませんが・・。
 結局スペックを取ってCOOLPIX S600に。多少ブサイクでも飼ったら可愛くなります。もう可愛いです。ブスは心がキレイなのよ!

 箱を開けたファーストインプレッションは「小さっ!」。今までQV-2300UXだったのですから、小さく感じて当たり前ですが、ちょっと頼りないくらいにコンパクトです。このサイズなら携帯やiPodと同じ感覚で持ち歩けます。
 お二方に並んでいただきました(撮影はWillcom WX320KRのCMOSカメラなので悪しからず)。
k3200005.JPG
 厚みが全然違うので、こうして見た時の印象よりずっと質感が違います。
 そして起動。素晴らしく速い! 本当に速い! まったくストレスなく、撮りたいと思った時にスイッチオン、こまめにオフにできます。日常的に持ち歩いて気軽にパチパチするニーズにはぴったりです。
 まだ説明書もよく読んでいなくて、まるで使いこなせていないのですが、訳もなく毎日バッグに忍ばせています(追記:タグ写真の画像はCOOLPIX S600で撮影したものです)。

 わたしの購入時点で、アマゾンが25,800円、楽天最安がイーベストPC・家電館の23,700 円(送料込)。わたしが購入したのは、デジカメオンラインという楽天では割と大手のカメラ屋さん。ここは100円違いで楽天最安ではなかったのですが、2GBのSDカード付きで25,500円というセットがあったので、デジカメオンラインに決めました。現在の楽天最安はこちら