AXN「フロム・ジ・アース 人類、月に立つ」が面白い

Pocket

 先日取り上げた『アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実』のあとがきで、アポロ15号の宇宙飛行士デイヴィッド・スコットがトム・ハンクス監修によるテレビシリーズにアドバイザーとして参加している、という話があったのですが、このテレビシリーズ「フロム・ジ・アース/人類、月に立つ」がaxnで放送されていますね。先日何気なくテレビをつけたら、正にデイヴィッド・スコットがジェミニ8号でグルグル回転大ピンチ、の場面でした。
 非常に評判の良かったテレビシリーズらしく、axnの他BS2でも放送されたことがあり、ビデオも発売されています。VHSしかないところがアレですが・・・。
 決まった時間にテレビを見る習慣がない上、放送時間帯的※にシリーズには全然付いていけていませんが、確かにかなり面白いです。半端な映画などより余程良くできています。
 ジェミニ8号の危機で地上とのコミュニケーションがうまくいかない場面、着水してみたらひどい波で二人の飛行士が海上のジェミニ内で吐く場面、ミーティングでの「最初に月に降りる人間は、とにかくこの部屋にいる」という台詞、『アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実』のままで、まるで好きなコミックの映画版を見ているようでした。アレクセイ・レオーノフの宇宙遊泳シーンもあります。
 アメリカのドラマには、時々異様にレベルの高いものがありますね。日本のテレビドラマとは大違いです。
 ツタヤDISCASに入会してしまったことだし、一気に見てみようかとも思うのですが、いい加減そういうパワーもなくなっていて迷うところです・・。
 というか、DVDボックス発売したら絶対売れると思うんですけどね。どうなんでしょう。
※平日午後1:50と深夜1:55から。3/26月曜日が第5話放送。多分AXNでは時々流しているのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする