『ドグマ』『クラークス』ケヴィン・スミス

Pocket

 DVDプレーヤーを買ったことを書きましたが、実は見たかった映画の一つがコレ。
『ドグマ』 ベン・アフレック マット・デイモン リンダ・フィオレンティーノ 『ドグマ』ケヴィン・スミス
 濃いです。
 こんなアホ映画を見るためにDVDプレーヤーを新調するのもわたしくらいでしょう。
 宗教をおちょくったファンタジー・コメディなのですが、とにかくユーモアのセンスが抜群にレベル高いです。ケヴィン・スミスはアホ映画ばかり撮っていて有名な方ですが、基本的に非常に頭の良い人ではないかと思います。
 わたしが一番ウケたのは、ラスト近くの「ワックスオン・ワックスオフ」。これは見てのお楽しみ。こう書いてわからない方は、とりあえず「ベストキッド」見てからだと倍楽しめます。パロディネタが多いので、映画ファンにはたまりません。
 そしてサイレント・ボブ! かっこよすぎる!
 あれだけオトコマエなら、デブでも許します
 一緒にケヴィン・スミスの長編第一作『クラークス』も借りました。
 これが近所のビデオ屋さんになくてツタヤ DISCASに入りました。
『クラークス』 ブライアン・オハロラン ジェフ・アンダースン マリリン・ギグリオッティ 『クラークス』ケヴィン・スミス
 またバカ映画です。
 コンビニ店員とビデオ屋の店員がひたすら他愛のない掛け合いを繰り返すだけ。
 白黒でいかにも低予算、インディペンデントな匂いがぷんぷんします。
 昔レンタルビデオ屋さんでアルバイトをしていた自主映画屋崩れとして、このダメな感じはイヤになるくらいよくわかります(笑)。この脚本、売れない頃にバイトしながら書いたのでしょうか。
 今見ると、なぜか色々どうでもいい気分になって、気持ちが楽になりました。
 まぁ、あんまり癒しとかそういう映画ではないですけれど・・・。
 もっとグウタラに生きたいなぁ。いつからこんなにカタギ臭くなっちゃったんだろ。
 怪しいイベントでコスプレでもするかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    こんちは。いつも凄い高度な事を書いてられるブログだな、と感心して拝見しています。
    そのyuさんが映画好きだとは。。。しかも、オバかな映画も。ここのページだけ、なんかいつもと違う文章の感じ(やらかい)で、オバかなアタシは、少し親近感を感じましたー^^)ドグマ、早速discasでオーダーしまあす。

  2. より:

    コメントありがとうございます。
    わたしはかなりアホですけれど、ブログではそういうところを出していないかもしれませんね。ものすごい気が弱いので・・。
    映画は割りと好き、というか好きでした。一応、映画撮ってたヒトなんで(笑。
    あんまり普通の映画は見てこなかったし、こういう作品を純粋に楽しめるようになったのはむしろ最近なんですけれどね。