トゥヴェール フェイスクリームとホワイトクリームII

Pocket

 最近のスキンケア基本は、朝はアクシリオアクアゲル、夜は先日作り方をお伝えしたハイドロキノン配合手作り化粧水パックorイオン導入の後、アルビオン エクサージュ コルセスホワイト ホワイトニングリフトミルクかトゥヴェールのアクアナノライズジェル
 トゥヴェール関係は、手作り化粧水のビタミンC誘導体(最近はセンケンさんのことが多いけど)とヒアルロン酸、あとはアクアナノライズジェルを使用しています。
 そのトゥヴェールからフェイスクリームとホワイトクリームIIのサンプルが送られてきたので、アクアナノライズジェルの代わりに使ってみました。
トゥヴェール フェイスクリームとホワイトクリームII


 フェイスクリームはアンチエイジング系の総合保湿クリーム。配合成分はアルジルリン、リフトエッセンス、加水分解酵母エキス、ローヤルゼリーエキス、オタネニンジンエキス、植物性擬似セラミド、コエンザイムQ10、ビタミンE、レシチン、コレステロールと盛りだくさん。また表情シワに働きかけるアルジルリンも含まれています。
 質感としては普通の保湿クリームですが、アクアナノライズジェルよりはもちっとしています。保湿力はより強力。ただアンチエイジング系などのパワーはサンプルだけではなんとも判断できないですね。
 ホワイトクリームIIはビタミンC誘導体の100倍もの浸透力を持つプレミアムホワイトパウダー(APPS、アプリシエ)を3%配合した保湿クリーム。ビタミンC誘導体で乾燥を感じる方に、とのことですが、実際ビタミンC誘導体はかなり突っ張ります。ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分と必ずセットで使う必要があります。
 塗った当初はちょっと重めかな?と思うのですが、吸収が良いのかベタつくことはありません。乳液系でベタつくのがキライで、季節的にも警戒したいのですが、まるで気になりませんでした。
 ただちょっと匂いが独特のように思います。好みなのでわたしの気にしすぎかもしれませんが、個人的にはちょっとタイプじゃないです。
 トゥヴェール関係も随分エントリ乱立していますので、よろしかったら参考にしてやってください。
トゥヴェール関連記事:
「トゥヴェール ヒアルロン酸 プレミアムエッセンス」
「トゥヴェール アクアナノライズジェル」
「トゥヴェール アクアナノライズジェルのサンプルを試す」
「AP100SPのフタに 手作り保湿クリーム 」
「トゥヴェール アクアナノライズジェル 使用感 」
「トゥヴェール HR-01ヒアルロン酸 使用感 」
「トゥヴェールAP100SPの計量スプーン」
「トゥヴェールAP100SP」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする