チョコラザーネプラスと「毎日かまってあげること」

Pocket

 「かかとのひび割れの治し方」で足の乾燥のことを書きましたが、グリセリンのお陰か、大分良くなってきました。
 これからはちゃんと踵のお手入れでもしてみようか、と思い、試しにチョコラザーネプラスというクリームを買ってみました。
チョコラザーネプラス


 今までは手作り化粧水やボディ乳液のあまりを塗るくらいで、足専用のクリームというのはほとんど使ったことがありませんでした。
 あまり高いものもどうかと思いますし、このチョコラザーネあたりがお手ごろなのではないかとチョイス。
 劇的に良くなる、というものではありませんが、なんとなくただのグリセリン水溶液よりは贅沢な気がします(笑)。
 あんまり油脂を与えるとかえって皮脂分泌力が落ちるのが心配なのですが、パンプスのお陰で足はボロボロ。ここまで来たら多少色々塗りこんでやってもOKでしょう。
 日頃あまりかまってあげていない足の裏ですが、一度手入れをするようになると愛おしいものです。
 足についてはとにかくサイズが大きいのがイヤで(「深田恭子の靴のサイズでは救われない」)、無理をしても小さな靴をはいたりしていましたが、これからは気をつけた方が良いかもしれません。
 足の裏はわたしたちの身体を支えてくれている大切な場所で、ツボもたくさん集まっているのに、ちょっと無下にしすぎていました。
 この「親しんで毎日かまってあげる」というのは、「何かを維持し整える」とき、いつも要になるもののように思います。
 一つ一つの手入れ自体に大した効果がなかったとしても、毎日触って観察していれば、何か異変が起きたときに発見が早いです。
 身だしなみ一つとっても、一度無関心になってしまうと、気付いたときには致命的オバサンになってしまっている気がします(笑)。
 昔ちょっとバイクに乗っていたころ(実は中免持ってます)「整備ができなくても洗車だけはマメにしろ、そうすればおかしいときすぐヘンだと思うから」と言われたことがあります。
 というわけで、世の男性の皆さん、彼女や奥様は大切にかまってあげてくださいね(笑)。
尿素20%配合 チョコラザーネプラス 60g【医薬品】尿素20%配合 チョコラザーネプラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする