明治製菓 アミノコラーゲン

Pocket

 ずっとファンケルのコラーゲンサプリを愛用しているのですが、ちょっとは変化をもたせたいと思い、定番の明治製菓アミノコラーゲンを購入してみました。
050820_1605~001.jpg


 定価でも一日あたり100円、とのことですが、はっきり言ってコストパフォーマンスだけならファンケルの方がずっと優秀です。少しでも安く買うために楽天最安を探すと、モリス通販というショップが激安でした。
 タブレットではなくパウダータイプで、水などに溶いて飲むタイプです。
 当然ながらこの手のものはタブレット<パウダー<液体の順に割高になってしまうのですが、その分「飲んでる感」を味わえるともいえます。美肌サプリメントというのは気持ちの部分も大切ですし、実際それで結構変わるものだと思いますから。
 あちこちで書かれていますが、アミノコラーゲンははっきり言って溶けにくいです。ほとんどがたんぱく質のものがそうスッキリ水に溶けるわけがありません。そこは粘り強くかき回すしかないです。粉プロテインなどを飲んだことのある人なら、それほど驚くこともないでしょう(両方の経験のあるわたしはレアな存在かもしれませんが・・)。
 溶かすのが面倒、という方にはプロテインシェーカーがおススメです。
 こういうものです。
森永製菓 ウイダー プロテインシェーカー 容量500ml
 別に専用でなくても、きっちり蓋のできるコップ状のタッパーに入れてシャカシャカすると、割と効率が良いです。
 加熱しても大丈夫とのことですから、お料理に入れてしまうのが手っ取り早いかもしれません。昔身体を鍛えていた頃は、よくプロテインをカレーに入れたりしていました(笑)。
 で、味の方ですが、おいしいとは言えないものの、鼻をつままないと飲めないものではありません。あまりクセも感じません。
 「魚くさい」という口コミがちらほらあったのですが、少なくともわたしの基準では「魚」という印象は受けません。というか、魚くさかったとしても全然気にしないのですが・・。
 どちらかというと乳臭くないですか? 魚コラーゲン由来とのことですが、ホエイの感触の方が強いです。ほのかに甘みもありますし、十分一般ウケする範囲だと思います。所詮サプリメントなのですから、あまり味など追求してはいけません。甘かったりしたら逆に危険です。
 にきびができた、という人もいるそうなので、若い方、脂性肌の方は量を加減した方が良いかもしれません。わたしはまったく問題ありませんでした。効果の実感としては、翌朝「ちょっとプリっとしてるかな?」くらい。当然ながら劇的に変わるものではありません。一年、二年と経つうちに違いが出てくるものです。今までの気遣いも現状に反映できている自信はあります(<傲慢)。これで禁煙さえできればもっとずっと効率的だったはずなのですが・・(涙)。
 美肌の道は一日にしてならず!でございます。
>アミノコラーゲン 楽天最安を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする