グルタチオンを増やすアンチエイジング化粧品 メナード薬用リシアルEX

Pocket

 新しいタイプのアンチエイジング化粧品「薬用リシアルEX」のニュース。グルタチオンというのは初耳なので、興味津々です。MedWaveより。

 グルタチオンはグルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸で構成されるペプチド。グルタチオンは抗酸化物質として知られるが、メナードは試験管実験で、このほか表皮中の黒色メラニンの数を減少させる美白作用、表皮中の糖分解物メチルグリオキサールを減らして肌の黄ばみを防ぐ作用を確認した。
 しかし、グルタチオンは構造上の問題で、皮膚の細胞に浸透しにくい。そこで、グルタチオンを外から補うのではなく、体内のグルタチオンのリサイクルを進めて有効量を増す方法を考えた。
(……)
 様々な和漢生薬を調べた結果、日本で平安時代から使われてきた美容生薬「細辛エキス」がグルタチオン活性化酵素の働きを高め、活性型のグルタチオンを増やすことがわかった。


 実際に「薬用リシアルEX」シリーズ6品を20〜50代の女性50人以上に1カ月間、朝晩のスキンケアで使ってもらったところ、肌の透明度が9.6%アップ、明るさ(L値)が33.5%アップ、黄色み(b値)は17%減少したとのこと。発売は8月21日予定。
 アンチエイジングという言葉には敏感になっているこの頃です。
テレビで一躍話題になった救世主グルタチオン。新陳代謝UPのカギはグルタチオン!!代謝革命  グルタチオン含有食品 代謝革命

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする