キュレルとdプログラム 敏感肌用クレンジング比較

Pocket

 普段のクレンジングにはファンケル マイルドクレンジングオイルを愛用していて、これが動くことは当面なさそうなのですが、週末などに日焼け止めだけで外出した時には少し大げさです。言うまでもなく、日焼け止めもキチンとクレンジングで落とす必要がありますが、普通の日焼け止めならオイルクレンジングを使うほどではありません。
 そういう時は、なるべく肌に負担の少なさそうな敏感肌用メイク落としを選びたいです。以前から使っているのが、キュレルのメイク落としです。
キュレル メイク落とし 130g キュレル メイク落とし 130g 1,000円 楽天最安情報


 セラミド配合で潤いプラス、ドラッグストアで買えてリーズナブル。ややジェルが固めと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、口コミでも評判が良く、安心感のあるメイク落としです。
 先日dプログラムの日焼け止めをリピート購入した時、dプログラム メーククレンジングジェルのサンプルを頂戴したので、良い機会なので比べてみました。
資生堂 dプログラム メーククレンジングジェル126ml 資生堂 dプログラム メーククレンジングジェル126ml 2,115 円 楽天最安情報
 「クレンジングジェル」とありますが、質感としてはクレンジングミルクのような乳液タイプです。といっても濃厚な感じではなく、さらさらとした手触り。牛乳で言えば低脂肪乳です(笑)。思っていたよりもサンプル一回分が少なくて「足りるのかな?」と思ったら、実によく伸びてくれます。
 気に入りました。
 付け心地にイヤな刺激がなく、感触が自然です。しっかりメイクの時はやはりオイルクレンジングを使いたいですが、薄化粧ならこれで十分でしょう。
 洗浄力も、普通のジェルクレンジングよりはミルククレンジングに近いと思った方が良いです。くるくる伸ばして一分くらい待って流せば、十分汚れが落ちます。
 キュレルがなくなったら、サブのクレンジングはこちらに乗り換えてみるつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする