劇的 足裏角質除去法

Pocket

 前にお友達から「ヒールで足の裏コチコチだよ、リフレクソロジーとかで良いところ知らない?」というメールを頂戴しました。
 実はわたしもヒールのお陰で足の裏の角質がひどく、こっちが聞きたいくらいでした。特に左足の拇指球のあたり、しかも重心が悪いのか少し外側が厚く角質化してしまい、ちょっと長く歩くと痛くてたまりません。左足だけひどくなったのには、特殊な事情があって、わたしはトレーニングの初めにいつもシュートのステップを15分くらいやるのですが、この時左足だけが大変摩擦されるのです。こんな人はさすがに他にいないでしょうが、足の裏の痛い角質に悩む人は少なくないでしょう。
 ですが、リフレクソロジーなんてデラックスなものは経験したこともありません。お金をかけずに確実に改善する方法はないかと、色々試してみました。
 角質除去と言えば、ロングセラーのプリティーです。角質除去クリームの定番で、我が家にもあります。これはかかとやひじなどの角質除去には有効なのですが、足の裏のコチコチに固くなった角質にはなかなか歯が立ちません。
 そこで思い出したのが、魚の目です。子供の頃に魚の目ができてしまったことがあり、この時は絆創膏状のものでふやかし、消毒したピンセットで芯を除去しました。今回は芯のあるものではないのですが、厚くなりすぎた角質は同然ではないかと解釈し、思い切った手段を試してみました。
 使ったのは定番のイボコロリです。
イボコロリ絆創膏 ワンタッチ 12枚入
 乙女が買うのははばかられる製品ですが、背に腹はかえられません。除去したい角質を覆うように貼り、三日くらいはそのままにしておきます。はがしてみると、かなりやわかくなっているのがわかります。清潔にしてから新しいイボコロリを貼り、これを繰り返します。二週間ほどして、はがす時にごっそり角質が持って行かれました。
 ものすごい快感です。
 痛みもなく、跡はありますが普通の皮膚になってくれています。
 歩き方や靴を改善しないと同じことの繰り返しになる恐れがありますが、とりあえずわたしの問題にはかなり効果があったので、ご報告しておきます。
 ちなみに、ここまで角質化していない時のフットケアツールとしては、リフレステがかなり評判が良いです。
追記:
 その後、足の裏の角質除去にヘンケルスの角質削りがめちゃくちゃ使えることがわかりました! すっかりハマっています。「ヘンケルス角質削りの使い方」に詳しいリポートを載せていますので、是非参照してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする