眼差されるためにつくられたもの


おじさん右

おじさん左1

おじさん左2

おじさん全体

主よ、貴方のおつくりなったものは、須らく美しい。
ただ我らは目が弱く、美しさがしばしば見えない。
というのも我らは、見るよりも前に、
貴方に見られるものとして作られたのだから。

主よ、だから貴方を信じることは、
我らの視覚を越えて、
世界の美しさを信じることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする