布団乾燥機で疑似こたつ

Pocket

 こたつが恋しい季節が近づいてきました。
 しかしわたしのお部屋にはこたつがありません。机とベッドの部屋で、とてもこたつを置くスペースがありませんし、こたつがあると出なくなってしまいそうで恐ろしいのです。あれは魔物です。宇宙人が地球人を堕落させるために送り込んだ尖兵に違いありません。
 それでもやっぱり、時にはぬくぬくした気持ちを味わいたいです。そんな時、実に魅力的なのが布団乾燥機です。

 寝る前に暖めてからお布団に入ると、それはもう極楽です。時々乾燥している先からこそっと布団の隅にはいって、うとうとしてしまうことがあります。
 ちなみにこの布団乾燥機、「どうせ電気を熱にかえるなら布団を暖めてから放熱する」と思うと得している気分になります。さらにマメ知識を加えれば、効率自体が一番優秀なのはヒートポンプを使っているエアコンの暖房なのですが、部屋の空気全体を暖めるこtから体感的に無駄が多くなってしまっているでしょう(エアコンの暖房は「熱の低いところから高いところへ汲み上げる」ものなので、汲み上げた熱プラス汲み上げる作業自体で熱が発生する。逆に言えば冷房はすごいムダ)。
 貧乏人の知恵としては、机に向かって作業しながら、膝に毛布をかけ、下から温風を吹き込むという技もあります。おそらくメーカー的には激しくやめて欲しい使い方でしょうから、低温やけどなどにならないよう気をつけて下さい。
 ヴィジュアルとしてもかなりみっともなく、このエントリでわたしのモテポイントがさらに2割減間違いなしです。

Click Here! 布団乾燥機KU-5000
3,480円(楽天最安)
 SANYO 布団乾燥機 FK-LS3 5,680円
 ホースに乾燥シートを取り付けたまま、たたまないでそのまま収納できるタイプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする