タイピングの女王

Pocket

 ひょんなことからタイピング速度の測定を受けることになりました。10分間で変換込みの日本語入力が何文字できるかです。結果は1270文字。これはかなりのスピードらしく、その場所のタイピングランキングでも歴代10位に入るようです。ワープロ検定1級の基準が700文字とのこと。
 高校一年で初めてアルバイトをして買ったのがワープロでしたし、そこそこ速いだろうとは思っていましたが、こんなに評価されるとは予想外でした。
 今さらタイピングが速くても何の自慢にもなりませんし、入力バイトとかにまわされそうでかえって恐ろしいです。でもタイピングやら入力やらというのは頭が空っぽになるところがあって、少し恍惚とします。語学の学習にも似ています。最近は「基本的なことのおさらい」な日々なのですが、ここまで基本に帰るとは思いませんでした。
 そういえばわたしは「ぁ」などの小さい字をXで入力するのです。Lでタイピングする方が速いのは知っているのですが、もうクセになってしまいました。おかげで手の下側は英文でも割とマシなのですが、マシンが最近ノートになったばかりで数字が鬼門です。
 関係ないですが、手の下側をタイピングする時の指の形がどことなくエロティックだと思うのはわたしだけでしょうか。
yamato.gif 『宇宙戦艦ヤマト タイピング拡散波動砲』 2,079円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする