iPod&語学学習におすすめなmp3サイト

Pocket

 続けて語学ネタです。

 トークマスターはずっと愛用していて大好きなのですが、AMラジオの性能の問題もあり、定位置から動かして持ち歩くには不適です。しかもエアチェックしたデータは独自フォーマットなので他のプレーヤーには入れられませんし、Macintoshにも未対応です。お金が入ったら絶対iPodをゲットして、家ではトークマスター、外出先ではダウンロードしたmp3をiPodに、と使い分けようと思っています。以前はインターネットラジオやmp3にあまり乗る気がしなかったのですが、iBookを買ってからはしょっちゅうiTunesで鳴らしています。
 ちなみにトークマスターは録音時間も十分とは言えないのですが、ラジオ講座などの場合は下手にたくさん録音できると貯めてしまうので、プレッシャーがかかってむしろ好都合でしょう。
 既にiPodをお持ちで語学学習への応用をお考えの方にはLiving on earthというサイトがおすすめです。環境問題や様々な社会問題についてのまとまった放送がmp3でダウンロードできます。Radio Diariesには著名人の演説mp3データがありますが、ファイルが分割されているのでちょっと面倒。先日触れたAFNにも短いニュースのmp3があります。
 初心者向けにはVOA special Englishという限られた語彙による易しいニュースが有名です。ものすごいゆっくり読んでくれるので、一般のニュースに慣れているとバカにされている気分にすらなりますが、そこで気づくのはゆっくりだったら必ず聴き取れるかというとそうでもない、ということです。正確なサウンドの規則が血肉化していないとスピードに関わらず聞き逃すことがありますし、結局話題の親近性が決め手になっているように思います。日本語でもぼさっとしていて「今なんて言ってた?」という時がよくありますからね。
 ……もしかしてわたしだけですか?
『iPodでどこでも英会話』 インターチャネル・ホロンiPodで英会話
補遺:やっとiPod mini買いました。>「iPod shuffleではなくiPod miniを買った理由」
関連記事:「TOEIC対策お勧め教材」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする