北海道は日本の領土ではない


 ソーシャルワーカーをやっている友人からすごい話を聞きました。
 待合室かどこかで、日本地図に県名を書き入れる宿題をやっている高校生がいたそうです。
 その高校生が、いつまで経っても北海道のところだけ県名を入れないので、気になって「どうしてここだけ書かないの?」と尋ねたそうです。
 すると高校生が答えました。
「え、だって北海道は日本の領土じゃないでしょ?」
 ええー!?

 聞いてみると、北海道が「北海道」であることは認識しているようです。県名を書かないのは、地名がわからないからではなく、北海道という土地が日本の領土ではない、と本気で信じているからなのです。
「だって、北海道はつながってないやん」
「いや、それ言うたら九州とか淡路島とかどうなんねん!」
 気になって沖縄のことを尋ねてみると、
「何言ってんの、沖縄は返還されたやん
 それは知ってんのかいっ!
 『返還』されていれば日本領のようです。

 北海道が彼の元に返還されるのは、いつの日になるのでしょうか。
 日本政府には、北方領土の前に取り返さなければならない大切なものがあるようです。

4093897069 日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
山本 皓一
小学館 2007-05-31

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする