上北沢「えすてる」のパン

Pocket

 上北沢に行く用事があったので、ついでに「えすてる」というパン屋さんに寄ってきました。
050625_1443~001.jpg


 質素な作りの素朴なパン屋さんで、ネットでみかけて気になっていたのです。トーキョーワッショイさんにもエントリがあります。
 ちょっと薄暗い店内には、食パンやバタール、あんぱんやカレーパンなどのオーソドックスなパンが並んでいます。新奇なものはなく、全粒などの健康志向をむき出しにしているわけでもなく、ライ麦食パンがあるくらいです。
 食パンが評判なのですが、レーズンパンとプチフランスを買ってみました。
 レーズンパンは思っていたより甘かったのですが、ザラっとした感触がレトロな味わいです。プチフランスはバターロールくらいのサイズで、バタールをそのまま小さくしたようなパンなのですが、ちょっと固め。むぎゅーっと頑張ってちぎる感じで、個人的にはこういうハードなパンのほうがお好みです。
 当然ながらコンビニやスーパーとは比較にならないのですが、HokuoやVie de Franceのような「お手頃で結構おいしい」パン屋さんとも、リンデのような本格パン屋さんや木のひげのような健康志向ともちょっとズレています。「地に足がついた」系?
 素朴系パン屋さんは、おいしいけれど砂糖使いすぎじゃない?なところもあるのですが、「えすてる」は割とバランスが良い感じですね。
 ライ麦系のパンがもっと増えてくれたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする