むらさきいも、アントシアニン、黒米

Pocket

 「焼き芋はダイエットの敵?」でむらさきいもについて触れました。この時買った焼き芋屋さんで、近くむらさきいもの焼き芋を扱うはずなのに、用事で寄っただけなのに買いに行けないのが残念、という内容でした。
 ところがたまたま同じ場所に向かう予定ができて、今度こそしっかりむらさきいもゲットしてきました。

041129_1757~001.jpg
 ほくほくで微妙に甘さ控えめなところがたまりません。
 紫芋に紫色は、抗酸化作用を持ち目にも優しいアントシアニンという色素によるものです。アントシアニンでは、何と言ってもブルーベリーが有名ですが、最近話題になっているのが黒米です。この黒米、微量栄養素が豊富なほか、GI値も50と玄米の55より低いのです。お値段的に完全黒米というのは難しいかもしれませんが、普通のお米に混ぜて炊くだけでも健康ダイエットに役立ちそうです。ちなみにサツマイモのGI値も55と意外に低いのは前回触れた通り。
 わたしの父は、とあるサツマイモ名産地の生まれで、戦中戦後に芋ばかり多い芋ごはんが苦痛でならなかった話を子供の頃にさんざん聞かされたのですが、栄養価的には決して間違っていなかった気がします。ただ、当時のサツマイモはやせ細った糖度の低いものばかりだったでしょうし、お味の方は確かに悲惨だったのでしょうね。
むらさきいも 575円
黒米 567円
 むらさきいもでつくった芋焼酎もありました。
紫金の玉 かめ壺仕込み はなたれ” 紫金の玉 かめ壺仕込み はなたれ 1,950 円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする