おにぎり専門店ぼんご 大塚

Pocket

 なぜかこのところ大塚に日参しているのですが、お友達から「おいしいおにぎりのお店がある」と聞いて行ってみました。
 おにぎり専門店ぼんごです。
041028_1215~001-1.jpg
 新潟産のコシヒカリを使用したおにぎりを目の前で握ってくれます。具の種類も40以上、大きさもかなりボリュームがあって女の子なら一つで十分です。わたしはイカ明太子のおにぎりとお豆腐のお味噌汁を頂きました。
 おにぎりそのものの素朴なおいしさもさることながら、縁なし眼鏡にご飯粒をつけたまま握ってくれるおばちゃんの姿が美しいです。こちらでその笑顔が見られます。
 注文を受けてから握るので、お昼時は少し待つことになります。持ち帰りもOKで、メモに注文を書いてお願いしておいて、帰りに取りにくることもできます。この注文方式、学生街の定食屋さんのようで実に味わいぶかいです。
 おっちゃん、おばちゃんがほとんどのカウンターだけの小さなお店です。こういう空間に久しぶりに入り込んで少しあわあわしてしまったのですが、お茶を頂いて待っているうちにとても落ち着いてきました。
 ぼんごだけでなく、大塚という街全体がすごい世界です。昭和のまんまです。今日はたまたま大塚の後で半蔵門だったのですが、同じTokyo,Japanとは思えません。
 ちなみに大塚初日、駅前でタバコを吸っていたところ、寅さんそのまんまのファッションのおじさんに
「姉ちゃん、ここは禁煙だよ。マリファナはいいけどな」
 と注意されました。
「おっちゃん右翼だからそういうの嫌いなんだよ。ヤクザじゃないよ」
 と笑顔で語るおじさんの奥歯には、お約束の金歯が光っていました。
 
 ぼんごの場所はちょっとわかりにくいのですが、大塚の人はみんな親切なので、すぐに教えてくれます。
『お米大好き―おにぎり・丼 うまい店100』 高柳由紀子, 柳生九兵衛 1,500円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする