「遺伝子組み換えでない」豆腐の半数以上で遺伝子組み換え大豆使用

Pocket

 「本物と偽者」について深めのことを書いた後で、何ですが。
 NHKニュースより。
国民生活センターによると、スーパーなどで販売されている豆腐のうち「遺伝子組み換えの大豆は使用していない」と表示された29の商品を検査した結果、半数以上の18の商品で遺伝子を組み換えた大豆が検出された。
 JASの基準では、遺伝子を組み替えた大豆が検出されたとしても使用した大豆の割合が5パーセント以下で、意図的な混入でなければ「遺伝子組み換えの大豆を使用していない」と表示することが認められているそうで、しかも「現在の国の検査では遺伝子を組み換えた大豆が何パーセント含まれているかまでは検査できていない」とのこと。
 意味ないじゃないですか。
 ちなみに、googleで「遺伝子組み換え」を検索すると、以下の二つが一番上に並んでいます。
遺伝子組み換え食品いらないホームページ
本当はどうなの?遺伝子組み換え食品
 後者から漂うブルース、素敵です。
PR:『永田農法 おいしさの育て方』小学館 ¥1,575
PR:無農薬・無添加食材宅配 Oisix

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする