パプリカは色によって栄養が違う

Pocket

 とまとの「へぇ〜」さん「パプリカの色と栄養」より。
オレンジ、赤、茶、黄のパプリカは普通の緑のピーマンよりビタミンCやβカロチンがかなり多く含まれている
 「オランダパプリカの話」には詳しいグラフがあり、暖色系が強いことがわかります。「パプリカはピーマンより微量栄養素が豊富らしい」ということは聞いていたのですが、色によってこんなに違うとは知りませんでした。勉強になりました。
 でもねぇ、味的にピーマンの方が好きなんですよねぇ。しかもちょっとお高いです。
 そう言わずに焼き野菜でもしてみましょうか。オーブンで焼いただけの夏野菜をスイートチリソースで頂いたりすると、とっても美味しいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする