手話のできるゴリラが抜歯、名刺を食べる

Pocket

 21st Century Comedyさんより。元ネタは毎日新聞
 米カリフォルニア州ウッドサイドで、ローランドゴリラが手話で「歯が痛い」と訴え、虫歯の治療を受けた。(…)雌ゴリラの「ココ」は33歳。約1カ月前から、手話で痛みを意味するジェスチャーと口を指さすしぐさを繰り返し始めた。飼育員がココに痛みのひどさを表すチャートを渡すと、「最も痛い」を意味する「10」を指した。3人の歯医者を含む12人の専門家が招かれ、ココの全身を検診し、問題の虫歯を抜いた。(…)麻酔をかけられる前、ココは専門家たちとの面会を要求。赤い服を着た女性医師に「もっと近くに来て」と手話で話しかけ、女性が名刺を差し出すと、むしゃむしゃ食べたという。
 シュールです。
 これはゴリラが賢いというニュースなんですか、アホだというニュースなんですか。
 名刺のエピソードが最後に挿入されることで、絶妙な宙づり感が表現されています。見習います。
リンク:
医療費の負担を軽くする歯科検索サイト【歯科へ行こう!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする