WordPressのカテゴリ表示が変


 WordPressのカテゴリ表示が、今ひとつおかしいです。
 最上位カテゴリのカテゴリページを表示しても、サブカテゴリの設定されたエントリがリストに現れません。
 このブログで言うと、「思想」以下に「イスラーム」「ファシズム」というカテゴリがあります。エントリによって、サブカテゴリまで設定してあるものと、単に「思想」としているものがあります。
 直観的には、「イスラーム」のページを見れば「イスラーム」サブカテゴリのものが、「思想」のページには「イスラーム」「ファシズム」まで含めたすべてが表示される気がしますが、「思想」ページには「思想」のみをチェックしたものだけがリストアップされるようです。
 自分でもどうカテゴライズしたかよくわからなくなっているので、今ひとつ検証不足なのですが、これが仕様らしいです。そもそも、WordPressには「最上位カテゴリ」「サブカテゴリ」という概念がない様子です。カテゴリは単にカテゴリであって、parentを持っているかいないか(parentに0がセットされているか否か)という違いだけ、ということでしょうか。
 「イスラーム」等に入れたものは、「思想」と両方チェックするようにしているのですが、とにかくカテゴリ別表示がわかりにくくて仕方ありません。いっそ全部タグ付けで分類すればよかったです。
 追っていけば修正・改良できるのしょうが、そんな元気もやる気も全然ないので、放置しておきます。

 というわけで、当サイトを閲覧して下さっている方は、「思想」で出てくるのは「思想」のすべてじゃないぞ、ということを頭の片隅に置いておいて貰えると大変嬉しいです。
 こういうのを、システム屋さんはよく「運用で対応」と言います。
 わかりやすく言うと、「頑張ってなんとかする」です。大抵、頑張れずに破綻します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする