楽天フリマとヤフーオークション

Pocket

 オークション、よく活用しています。
 ヤフーオークションはずいぶん前から利用していて、色々安く手に入れたほか、相当稼がせて頂きました。
 ただ月々の利用料が設定されたあたりから、ヤフーオークションもかつての闇市的面白みがなくなってきました。今では業者ばかりが目につきますし、素人が出品するには少し敷居が高くなってしまった感があります。
 最近よく覗いているのが楽天フリマです。楽天を利用することが多くなったからですが、ここにはありし日のヤフーオークションの猥雑さが少し見られる気がします。はっきり言って、楽天のデザインは全般的に泥臭いです。ディレクトリも微妙に理解しにくいです。
 ですが、先日も友人と話していたのですが、あまり洗練されすぎていない方がものは売れるのです。デザイナーの彼女によると「捨て案として一緒に出した下世話な方が結局採用される」とのことですし、webサイトでも週刊誌の広告のようなサイトがかえってうまくいっていたりします。
 そんな大衆心理には不快な面もあるのですが、適度な乱雑さには確かに独特の魅力があります。出品数ではビッダーズがヤフーオークションにつけているのですが、ヤフーのコピーすぎて今ひとつインパクトに欠けます。
 楽天フリマなら月々の料金もかかりません。落札後の成約手数料は、ヤフーオークションの3%に対し5%と割高なのですが、出品料はかからないですし初めての出品者は30日間無料です。たまに不要品整理でダメモト出品するならヤフーよりお安いです。引越や模様替えで不要品が出る時に登録、短期間に一気に出品するのが賢いでしょう。
 ちなみにビッダーズは2.5%で、カテゴリによって多少異なります。錦鯉が10%というのがちょっとウケます。
『ヤフオクで落札フィーバー!! 儲かる最新出品テクニック』 翔泳社 1,470円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする