アースケア(アクシリオ) やさしいUVカットミルク


 先日dプログラムのデーケアプロテクターを買ったばかりですが、またUVケアを購入してしまいました。アースケア・キュベリィの「やさしいUVカットミルク」です。

アースケア(アクシリオ) やさしいUVカットミルク

 リピートしまくっているアクシリオのダブルクレンジングゲルを購入する時、ふと目についたので試してみました。
 アクシリオはとにかく肌に優しく、無駄なものを入れず、パッケージにお金をかけず、「必要十分」なスキンケア。コスメ・スキンケアは贅沢を楽しむ部分もあるので、一概に素朴なものが良いとは言いませんが、クレンジングはずっとダブルクレンジングゲルで通しています。異様なまでに直球なアースケアの企業姿勢に惹かれています。
 キュベリィ「やさしいUVカットミルク」は、SPF25 PA++。紫外線の弱い時期用には、正にジャストなスペックです。夏場でもUVカット入りのファンデを上に塗ることを考えると、普段使いには十分ではないかと思います。
 UVケアで気をつけたいのは、紫外線をキチンと防ぎながら、肌に負担をかけないこと。日焼け止めはとにかく「重い」ものが多く、せっかくUVカットしても日焼け止め自体のダメージを受けてしまっては元も子もないです。
 dプログラムが気に入っているのもノンケミカルだからですが、キュベリィ「やさしいUVカットミルク」も今まで使ったアースケア製品から優しい付け心地を予想。
 使ってみたところ、感触的にはデーケアプロテクターより軽く、白浮き度も少ない! というか、気になるほど白浮きしません。軽めの乳液のような感じです。
 「化粧下地には使えますが、コンシーラー代わりにはなりません」とハッキリ言っていて、こういう姿勢も好感が持てます。付け心地優先で下地としての性能には全く期待していなかったのですが、なかなかキメを整えてくれます。偏向系の化粧下地にはかないませんが、「ただの日焼け止め」ではありません(ちなみに個人的ベスト下地はソニアリキエルのラトゥー・エクラ・シュブリム)。

 アースケアのサイトにある商品説明が、例によってヤバいくらい率直です。

正直、「理想の商品」ではありません。
でも、 「現状、私が考えられるもっとも安全性の高い商品」をつくりました。

 男前です(笑)。
 「やさしいUVカットミルク」は活性酸素の原因になる紫外線吸収剤を使用せず、「酸化しない紫外線散乱剤」を配合した、とのこと。またウォータープルーフ効果のため、アクシリオシリーズでは一切使わなかった石油系界面活性剤を必要最小限だけ使用した、と素直に認めています。
 ちなみに「アースケア」というのは会社名で、「アクシリオ」「キュベリィ」はブランド名のようです。「資生堂」と「マキアージュ」みたいな関係ですかね。
 ちょっとだけ気になるのは、コストパフォーマンス。25gのパッケージでは、すぐに使い切ってしまいそうですが、「ウキウキメイト」価格でも2,100円。素朴なパッケージで何となく廉価なイメージのあるアースケア・アクシリオですが、UVケアとしては安いわけではありません。ただ、長期的なスキンケアを考えると、紫外線吸収剤を使わないUVケアを心がけておいた方が、結局は安くつくと思いますけれどね。

 わたしはとっくに「ウキウキメイト」なので、アースケアのウキウキ生活倶楽部で購入したのですが、アースケア(アクシリオ)未経験の方は、とりあえず3点セットのサンプルを試されることをオススメします。わたしもサンプルでダブルクレンジングゲルを使って以来、すっかりリピーターになってしまいました。

アースケア(アクシリオ) 関連記事:
「アクシリオ ダブルクレンジングゲルを試す」
「アクシリオ アクアゲルも使ってみました」
「アクシリオ ピーリングゲル」