アイラッシュカーラー比較 シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュ


 ビューラーはホットカーラーの「まつげくるん」を長いこと愛用しているのですが、化粧ポーチには普通のビューラーが入っています。
 でもこのビューラー、とても苦手なのです。ほぼ確実に瞼をはさんでしまします。
 デパコスでBAさんにやってもらったりするとすごくキレイにクルンとなるのに、わたしがやると瞼を挟んだ上なんだかカールが不揃いになって、不細工です。ただでさえも化粧直ししないワタクシ、こんなリスクを伴うビューラーを出先で使ったことなど、数えるほどしかありません。毎日持ち歩いていて何しているんだかサッパリです。
 「手先が不器用だから」と言い訳して諦めて「まつげくるん」に頼っていたのですが、突然「ビューラーが違えばうまくいくんじゃないか」と当たり前のことが頭に浮かびました。
 アットコスメでビューラー・ランキングを見てみると、シュウウエムラのアイラッシュカーラー資生堂マキアージュのエッジフリー・アイラッシュカーラーが評判が良いです。
 どうしようかなぁ、と思ったのですが、使わなければわからないし、一つ千円もしないので、トチ狂ったことに両方買ってしまいました。

アイラッシュカーラー比較 シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュ

 というわけで、シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュのアイラッシュカーラー比較です。

 両アイラッシュカーラーを並べてみると、こんな感じ。

アイラッシュカーラー シュウウエムラ 資生堂マキアージュ

 黒っぽい方がマキアージュ、手前側がシュウウエムラです。シュウウエムラの方が少しだけ小ぶりな感じです。
 瞼を挟んでしまうということは、ビューラーのカーブが深すぎて、真ん中のまつ毛に合わせると目尻の方の皮膚をつまんでしまう、ということです。こうして見ると、マキアージュの方がカーブがゆるいです。

アイラッシュカーラー シュウウエムラ 資生堂マキアージュ カーブの違い

 カーブの違いがお分かりになるでしょうか。
 結論から言うと、わたしにはマキアージュのアイラッシュカーラーが合いました。シュウウエムラのビューラーで瞼を挟んでしまう、という方は、マキアージュを使うと丁度良い可能性があります。
 もちろん、他にもビューラーは色々あるわけですから、ベストフィットするのがどれなのか、使ってみるまではわかりません。
 ただ、大まかな指針として

瞼を挟んでしまう > カーブの緩いビューラーを
目尻のまつ毛がうまくカールしない > カーブがきついビューラーを

 選ぶ方がうまくいくはずです。
 マキアージュとシュウウエムラでお悩みなら、今のビューラーのカーブ、悩みを基準に選択してみると良いと思います。

 ちなみにわたしは、スタイルキューブというショップで購入しました。定形外対応なのでドラッグストアより安いかもしれません。シュウウエムラのアイラッシュカーラーは結局不採用だったので、欲しい人がいたら進呈します(笑)。
 と言いつつ、まつげくるんが優秀なので、結局家ではそっちを使ってしまっていますが・・。