まつ毛美容液 アイラッシュトニック


 突然、まつ毛が短いような気がしてきて、憑かれたようにまつ毛美容液を探し出しました。
 こういうの、何なのでしょうね。
 「まつ毛がもっと長かったら、濃かったら」と考えたことはあるにせよ、昨日までだってその短いまつ毛で生きてきたわけで、少なくとも猛烈にパニックに陥ったりはしていなかったのです。それがある日突然、まつ毛を何とかしないとレゾン・デートルが失われるような強迫観念に駆られ、まつ毛美容液比較に集中している時に話しかけられたりしたら0.2秒でバックハンドブローが飛びそうな勢いです。
 多分きっかけは、いつもの美容院のお手洗いでまつ毛美容液の広告を見たことだったのではないかと思います。
 その美容液自体は購入しなかったのですが、突然「効くかどうかはともかく、努力することはできるんだ」と、一つのオプションが発生してしまったのです。
 今までは「まつ毛を長く・太く見せる」アレコレだけがあり、その前提としての「まつ毛そのもの」は問われていなかった、言わば地に埋もれていたわけです。当然ながら、まつ毛美容液の存在を知らなかったわけではないですし、今までだってまつ毛育毛の情報は届いていたはずです。でも、とりたてて気にもしていなかった。知らない外国語が分節できないように、「それ」を「それ」として認識できていなかったわけです。
 「見えていない」ものの情報は、おいそれと脳みそに届きません。
 わたしは自動車にまったく興味がなく、一番粒度を細かくしてベンツとカローラの区別くらいが限界なのですが、わかる人にとっては、それはもうめくるめく世界が広がっているのでしょう。逆に、マッチョな殿方にスキンケアを三時間語っても、美容液と除光液の識別すら身に付かないかもしれません。
 そういう「認識のバリア」が、ふとしたことでサクッと突き抜けられることがあります。
 突破してくるのは、大抵なんでもないものです。今までにも百回二百回見聞きしてきたような、ありきたりの情報です。
 壁に向かって一万回体当たりしていたら、一万一回目で突然テレポートして向うに抜けられてしまって、しかもどうやって抜けたのか自分でもわからないで呆然としている感じです。
 とにかく、まつ毛美容液が突破してきました。
 可能性の誕生です。
 その可能性が「現実」になるかどうかはともかく、とにかく「何かする余地」を思考することができるようになる、ということです。空間に線が一本引かれ、象徴言語の経済に組み込まれるということ、糸巻き車のフォルト・ダーです。

 そういうわけで、実際に伸びるかは別として、「マスカラやビューラーで一時的に良く見せるのではなく、まつ毛そのものを育成する」という可能性がひらめいた途端、ものすごいやる気になってしまいました。
 こういう「根本を治す」系に弱いです。「噛み合わせ」とか「骨盤矯正」とかにヤラれるタイプです。根本主義者ですから。ファンダメンタリストですから。
 とはいえ、まつ毛育毛はまだまだ初心者。アットコスメのクチコミをチェックしたり、超基本からスタートです。
 ランキングではDHCのアイラッシュトニックアヴァンセ ラッシュセラム EXが上位なのですが、パフェ まつ毛美容液も評判が良いです。わたしのことなので、結局全部買ってしまいそうな気もするのですが、とりあえず安くて基本そうなDHCのアイラッシュトニックから購入しました。

アイラッシュトニック

 正直、DHCの印象はあまり良くないですし、単にお手頃価格でメジャーだからクチコミも多いだけじゃないか、とも思うのですが、何でも使ってみなければわかりません。
 使用感自体は、悪くないです。まだ一週間程度しか使っていないので、伸びているかどうかはわかりませんが、純粋にマスカラベースとして優秀です。
 というか、マスカラ下地というものを今まで使っていなかったので「マスカラベースだけでこんなに違うのかっ」とインパクトを受けました。ですから、アイラッシュトニックが特段優秀なのではなく、単にマスカラ下地というものの効果なのかもしれません(笑)。
 「根本を治す」系は、根本が良くなる代わりに、一時的な苦しみを伴うことがよくありますが、マスカラ下地としてだけでも有用なので、伸びる伸びないに関わらず末永く使えそうな気がします。
 ちなみに、「根本」系の「今はしんどいけれど」は、非常にしばしばただのトリックです。今しんどくて、ずっとしんどくて、結局最後までしんどいだけ、というオチがよくあります。「根本を変えて一発逆転!」というのは、表面が負けている人間の精神的な逃げ口の定番です。
 別に逃げてもOKだと思いますし、何より「根本」の方が物語性があって楽しいのですが、「表面」系でも人並み程度の努力はして、保険をかけておくのが大切です。

 アイラッシュトニックの欠点としては、クチコミでもよく書かれていますが、ブラシが硬いこと。硬いというか、ゴワゴワひっかかる感じなんですよね。
 それから、夜に「まつ毛に何か塗る」習慣がまだ定着してないので、結構忘れてしまいます(笑)。これは自分のせいです。

 わたしは定形外(送料120円)が選べるスタイルキューブというショップで購入しました。送料を合わせても普通のショップより安いのではないかと思います。

アイラッシュトニックDHC アイラッシュトニック 現在の楽天最安

“まつ毛美容液 アイラッシュトニック” への 1 件のフィードバック

  1. ピンバック: 気まま絵日記

コメントは受け付けていません。