フェロモンボディの種類と効果

 フェロモンボディのボディソープを買いました。

 スリミング・セルライト対策のソルト系のボディソープとしてクチコミでも割と評価の高いフェロモンボディですが、同じ「フェロモンボディ」という名前の商品が複数販売されています。
 一番メジャーなのはプラセス製薬で、フェロモンボディ・プレミアム、フェロモンボディ フェイス・ソープ、ベリーベリー・フェロモンボディ、フェロモンボディ・トロピカルマンゴーなどはこのメーカーのシリーズです。
 それから、ラブコスメティックのフェロモンボディ。ラズベリー系の香りで、お値段はちょっと高めなものの、一番評価が高いのがラブコスメのようです。
 もう一つ、三和通商の「ナチュラルバスソルト・フェロモンボディ」というのがあるのですが、使ったこともなく評価も目にしないので、今ひとつ正体がわかりません。「フェロモンボディ」という名前だけなら、他にもあるかもしれません。

 わたしが購入したのはプラセス製薬のフェロモンボディ。
 今までソルト系のボディソープはほとんど使ったことがなく、もっと「引き締め!」効果的なものかと思っていたのですが、想像したいたよりずっと優しい使い心地でした。何より香りが良いです!
 フェロモンボディはペースト状?になっていて、液体のボディソープには敵いませんが、固形石鹸よりずっと使いやすいです。ボトルの中はこんな感じ。
“フェロモンボディの種類と効果”の続きを読む

イプサ プロテクター デイシェルター ブライトビジョン

 「美白フリークの愛用する6つの日焼け止め」で触れたイプサのプロテクター・デイシェルター・ブライトビジョンをまた買いました。

イプサ プロテクター デイシェルター ブライトビジョン

 SPF30 PA+++と、日常使いに最適のお気に入り下地。良く見てみたら、「日やけ止め乳液」と書いてあります。
 何が何でもノンケミカル!という方にはNGですが、とても優しい付け心地で、目の周りにも毎日使っていてトラブったことはありません。お値段的に、あくまで日常使いの顔専用ですけれど・・。

美白フリークの愛用する6つの日焼け止め

 「知らないと損する日焼け止め」に便乗して、美白キチガイの一人として、現在でも使用している個人的なお勧め日焼け止めをご紹介させて頂きます。
 件のエントリの、

・できるだけノンケミカル、紫外線吸収剤無配合
・強い日焼け止めよりこまめに付け直すのが一番大事

 というのは、まったく仰る通り。
 付け加えさせて頂くなら、この時期の文字通りの「日焼け止め」というより、女性の日常使いを考えるなら、

・PAで選べ

 でしょうか。
 個人的に日差しの強い海や山などにはまず行かないので、どちらかというと日常使い系が中心になります。
“美白フリークの愛用する6つの日焼け止め”の続きを読む

ニキビと手作り化粧水、トゥヴェールのビタミンC誘導体

 メインの化粧水はもうずっと手作りで、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、ヒアルロン酸などの材料を購入して自分で作っているのですが、ビタミンC誘導体というと、一般的には美白の他ニキビ対策というイメージがあります。単体ではかなり乾燥するので、必ず保湿系の材料と組み合わせないといけませんし、「アンチエイジング」というより「攻め」の化粧水です。
 普段あまりニキビができず、今やアンチエイジング系が主目的になってしまったワタクシですが(涙)、少し前に一時期ニキビがやたらできた時がありました。
 「ストレスかな? 何か食べ物が変わったかな?」と考えているうちに、またパタリとなくなりました。
 今日になって突然気づいたのですが、この時期、一時的に手作り化粧水を中断していたのです。単に以前購入した某化粧水が冷蔵庫で眠ったままになっていて、もったいないから使ってしまおう、というセコい判断だったのですが(笑)。
 美白が主目的でビタミンC誘導体を使っていた上、余りにも長いこと愛用していて気づかなくなっていたのですが、ビタミンC誘導体の「対ニキビ」の働きが機能してくれていたようです。そういえば大昔はちょこちょこニキビができいたものでした。対照実験したわけではないので、まったくの偶然かもしれませんが・・。
 ビタミンC誘導体は材料で買えば比較的廉価ですし、ハイドロキノンやヒアルロン酸という高めのプラスアルファ材料にばかり目がいっていたのですが、当たり前のように使っている基本エッセンスが結構な働きをしてくれていたりするものです。保湿材料のグリセリンなどが良い例です。

 わたしの最近の手作り化粧水の作り方は、「手作り化粧水の作り方 ハイドロキノンとイソフラボン液」にまとめてあります。
 材料の選び方などは個々人でアレンジしたら良いでしょう。もうちょっと前の時期だと、

「ハイドロキノン化粧水の作り方」
「手作り大豆イソフラボンムダ毛抑制ローションの作り方」

 あたりに書いています。
“ニキビと手作り化粧水、トゥヴェールのビタミンC誘導体”の続きを読む

アイラッシュカーラー比較 シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュ

 ビューラーはホットカーラーの「まつげくるん」を長いこと愛用しているのですが、化粧ポーチには普通のビューラーが入っています。
 でもこのビューラー、とても苦手なのです。ほぼ確実に瞼をはさんでしまします。
 デパコスでBAさんにやってもらったりするとすごくキレイにクルンとなるのに、わたしがやると瞼を挟んだ上なんだかカールが不揃いになって、不細工です。ただでさえも化粧直ししないワタクシ、こんなリスクを伴うビューラーを出先で使ったことなど、数えるほどしかありません。毎日持ち歩いていて何しているんだかサッパリです。
 「手先が不器用だから」と言い訳して諦めて「まつげくるん」に頼っていたのですが、突然「ビューラーが違えばうまくいくんじゃないか」と当たり前のことが頭に浮かびました。
 アットコスメでビューラー・ランキングを見てみると、シュウウエムラのアイラッシュカーラー資生堂マキアージュのエッジフリー・アイラッシュカーラーが評判が良いです。
 どうしようかなぁ、と思ったのですが、使わなければわからないし、一つ千円もしないので、トチ狂ったことに両方買ってしまいました。

アイラッシュカーラー比較 シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュ

 というわけで、シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュのアイラッシュカーラー比較です。
“アイラッシュカーラー比較 シュウウエムラ vs 資生堂マキアージュ”の続きを読む

旅美人 ツバキ油 洗い流さないトリートメント

 大久野島の温泉で使って以来気になっていた旅美人の洗い流さないトリートメントを購入しました。こちらは馬油ではなく椿油です。ドライヤーの前に髪に塗って、熱から髪や地肌を守ってくれるタイプです。

旅美人 ツバキ油 洗い流さないトリートメント
“旅美人 ツバキ油 洗い流さないトリートメント”の続きを読む