ストリートビュー問題をプライバシー問題だと考えてしまう罠

 Googleストリートビューを巡る議論が相変わらず華やかで、わたしもチャカしただけのしょうもないエントリを上げましたが、この件が「プライバシー」という観点からの議論に収斂してしまい気味なのを、少し恐ろしく感じています。
 勿論、法的な意味での「プライバシー」的問題は語られてしかるべきでしょうし、ご専門の方にはむしろ大いに考えて頂きたいのですが、それだけでは、今わたしたちが感じている妙なムズ痒さというか、エロティックな点が今ひとつ見えてこない気がします。
“ストリートビュー問題をプライバシー問題だと考えてしまう罠”の続きを読む

Googleスチリートビュー

 Googleスチリートビューの撮影カメラ – 教えて!goo

質問:
Googleスチリートビューの撮影カメラ
Googleスチリートビューのサービスがはじまりましたが、撮影に使用したカメラってどんなカメラなんでしょうか?

回答:
Google Maps Street View ですね。しかし、こんなもの使われるとオチオチ外も歩けませんね。アメリカでは問題になっているようです。カメラはこんな感じです。
http://www.gizmodo.jp/2007/06/post_1614.html
ご質問の「カメラ」ですが、Immersive Media という会社のものらしいです。
http://www.immersivemedia.com/

お礼:
ありがとうございます
なるほど 違うカタチのカメラもあるのですね

回答:
http://www.gizmodo.jp/2007/07/ladybug2.html
日本ではプリウスにそのカメラを載せて…とかいろいろ言われてますね。
http://gizmodo.com/gadgets/pics/google-streetview-camera-vehicles-spotted-all-over-us-283159.php
http://google-streetview.seesaa.net/

お礼:
ありがとうございます
形のおもしろいカメラですね

 カメラのことを教えてあげるのも結構ですが、もっと根本的なところにツッコんであげた方が当人の為だと思いますよ・・・。

Googleストリートビューに積極的に写る

 Googleストリートビューの厚顔ぶりが話題になっていて、個人的にもあまり面白くないのですが、「写すな」とかばかり言っていてもつまらないので、むしろ積極的に写る、あるいはGoogleに写す気をなくさせる、という方法はないでしょうか。
 家にYahoo!のロゴをでっかく描いてみる、常にYahoo!のTシャツを着て歩く、とかいうネタを考えたのですが、それくらいGoogle様は全然気にもしないでしょう。Google様の幾多の悪行を批判する垂れ幕なんかでも、まだダメっぽい。
 そんな政治性はまるっきりなしで、普通の営業広告をどかーんと出してみるのはどうでしょう。実際、今後「ストリートビューの名所」みたいなものができたら、そこに露出するだけでかなりの広告効果が見込めると思うのですけれどね。一周回って物理看板の復権!みたいな。
 いっそその看板にAdSenseとか付けられないですかね。あるパターンの垂れ幕みたいの吊るしておいて、Googleのカメラがそれを認識すると、自動で文脈に合わせた広告がハメこまれるわけです。もう、アフィリエイターがこぞって垂れ幕ですね。webで一発逆転!と思っていたのが、千年前からある地主パワーに屈するわけですが。
 怪しげなSEO業者もどきみたいのが現れて「ウチのビルの前はGoogleの撮影車がよく通るんですよ! こちらに更新頻度のグラフがあります」みたいな話になると面白いですね。「Googleの撮影車が通りやすくする五つの方法」とかがホッテントリになるのです。
 でもいくら頻繁に更新されたからと行って、アクセスがなければ意味がないわけで、よくアクセスされそうな場所というのは、結局物理世界で人気のある場所ですよね。渋谷駅前とか、実際の世の中と一緒になってしまうわけです。
 少し違うのは、「物理的には誰も立ち寄らない場所だけれど空から見ると面白い」、ヘンな形の島とか、ナスカの地上絵とか、そういう場所が特殊な不動産価値を持つようになるかもしれません。いや、ナスカの地上絵は今だって値打ちありますし、あそこに広告書くわけにもいかないでしょうが、前に紹介したドバイの世界地図の形の島なんて、もともと商業ベースでやっている話なのですから、衛星写真向けの広告とか打っても不思議ではないでしょう。あ、これはストリートビューじゃなくて、従来からのGoogle Mapsの話か。
 衛星写真向けの広告、というのは誰でも考え付きそうで、既に行われているんじゃないかと思うのですが、これはかなりコストをかけないと実現できません。もし同じことをストリートビュー用に実践するなら、衛星写真向けよりは低コストなはずです。そう思うと、広告媒体としての「見られる物理世界」は、ストリートビューのお陰で庶民の手に降りてきたのかもしれません。

 というような世界観がシャレじゃなくなりかねないので、やっぱりGoogle化はものすごい気持ち悪いですけれどね。

WordPressでアラビア語 連続改行を有効にするプラグインbrBrbr

 WordPressでアラビア語をポストしようとすると、色々問題があります。
 アラビア語は右から左に書くため、

<p lang=”ar” dir=”rtl” style=”text-align:right;”></p>

 のように方向とアラインメントを指定してやりたいのですが、WordPressでは改行後空行があると自動でpタグで囲んでくれてしまいます。
 そのため、せっかく上のように「ここからここまではアラビア語」と指定してやっても、一度改行後空行が入ると、元に戻ってしまいます。
 この「連続改行できない」問題は、別段アラビア語を使っていなくても隔靴掻痒の感があります。連続でbrタグが入るのがhtml的によろしくない、ということなのですが、「自力で気をつけるから自由にさせてくれ」というオプションが欲しいです。
 というわけで、改行プラグインのbrBrbrをインストールしてみました。
“WordPressでアラビア語 連続改行を有効にするプラグインbrBrbr”の続きを読む

フォト蔵からまとめてブログに貼り付け&無料写真共有サービス比較

 フォト蔵から写真・動画をまとめてブログに貼り付けるサービスを公開しました。

フォト蔵からまとめてブログに貼り付け

 フォト蔵、というより写真共有サービスというものを使い始めたのはつい最近です。
 写真共有サービスは色々ありますが、わたしの要件は「無料でたくさん置いておければそれで良し」というミもフタもないもの。「写真共有サービス容量比較」みたいなまとめページはたくさんあるのですが、どのサービスも容量拡張やサービス拡大が著しいため、意外と最新情報を比較するのが面倒です。主だったところだけ無料で使える容量を調べてみると、
“フォト蔵からまとめてブログに貼り付け&無料写真共有サービス比較”の続きを読む

楽天で家が売られている!

 何気なく楽天で検索していたら、家が売られていました。

ひのき健康住宅木造149.9m2 2階建 ゆとりのある住宅 親切丁寧な施工ひのき健康住宅木造149.9m2

ひのき健康住宅木造149.9m2 2階建 ゆとりのある住宅 親切丁寧な施工ひのき健康住宅木造149.9m2 2階建
価格 45,800,000円 (税込 48,090,000 円) 送料別

 送料!? 送料って!?

WordPressで突然トップページしか表示されなくなる

 今朝からこのブログのトップページ以外のページがすべて404 Not Foundになっていました。
 朝「あれ?」と思ったのですが、時間がなくて放置、帰ってきてしばらく考え、ハッとひらめきました。
 かなりレアケースだと思うのですが、一応原因と解決方法をメモしておきます。
“WordPressで突然トップページしか表示されなくなる”の続きを読む

Akismetの捕えた自称Googleの不思議なスパム 47b9ce5646

 WordPressでトラックバックスパム対策にAkismetを使っているのですが、先日このAkismetに記事URLをgoogle.comとするヘンなスパムが引っかかりました。
 正確には http://www.google.com/?47b9ce5646 で、もちろんNot Foundになります。
 トラックバックの記事URLは好きなものを入れられますし、当たり前ですがGoogleからのものではないでしょう。
 ただ、URLを http://www.google.com/?47b9ce5646 とする意図がさっぱり分かりません。SEOスパムにもなりませんし、Googleへの嫌がらせでもないでしょうし・・。
“Akismetの捕えた自称Googleの不思議なスパム 47b9ce5646″の続きを読む

不吉なデザインのブログ、ブロガーと会うこと

 ブログの読み方には、非常にざっくり言って、
①ブログ単位で読む(RSS、アンテナ的)
②エントリ単位で読む(ブクマ的)
 の二通りがあるように思うのですが、当然ながら、どちらか一極ではなく軸上のテキトーなところに浮かんでいて、一定の「愛読ブログ」を巡回する一方、注目のエントリや検索で拾い出したエントリをポロポロ持っている、というのが普通でしょう。
 以前に「誰が書いているか」派と「何が書かれているか」派で書いたことともクロスオーバーしますが、これはもう、皆さん割と飽きてしまった話題ではないかと思います。
 ちょっと気になるのは、①の対象にする、ブログ単位で評価するキッカケです。
“不吉なデザインのブログ、ブロガーと会うこと”の続きを読む