WordPressでアラビア語 連続改行を有効にするプラグインbrBrbr


 WordPressでアラビア語をポストしようとすると、色々問題があります。
 アラビア語は右から左に書くため、

<p lang=”ar” dir=”rtl” style=”text-align:right;”></p>

 のように方向とアラインメントを指定してやりたいのですが、WordPressでは改行後空行があると自動でpタグで囲んでくれてしまいます。
 そのため、せっかく上のように「ここからここまではアラビア語」と指定してやっても、一度改行後空行が入ると、元に戻ってしまいます。
 この「連続改行できない」問題は、別段アラビア語を使っていなくても隔靴掻痒の感があります。連続でbrタグが入るのがhtml的によろしくない、ということなのですが、「自力で気をつけるから自由にさせてくれ」というオプションが欲しいです。
 というわけで、改行プラグインのbrBrbrをインストールしてみました。

 brBrbrはエントリ中の改行を単にbrタグとし、記事全体をpタグで囲む形にしてくれます。記事中で上記のようにpタグを出現させると、その直前で勝手にpの終了タグが入ります。「正しくない」htmlになってしまう危険もはらんでいるので、使用される方は連続brなどには自力で配慮してください。
 brBrbrのインストールは、

①通常のプラグイン同様、pluginフォルダに入れてダッシュボード「プラグイン」タブで有効化
②ユーザー→プロフィールの「投稿時にビジュアルエディタを使用する」のチェックを外し、「プロフィールの更新」

 ビジュアルエディタが使えなくなりますが、わたしはすべてコードエディタから入力しているので、問題ありません。
 というか、投稿画面を開くといつも一回目はjavascriptエラーになり、一回リロードしないとコードエディタが選択できず不便を感じていたので、「あ、ここでビジュアルエディタを無効にできるんだ」というのがわかって一石二鳥でした1

 text-alignをrightにしても、dir属性を指定してあげないと、ピリオドの位置などがおかしくなります。
 できればエディタ画面自体をアラビア語対応にしたいのですが、根性要りそうなので放置します。

 ちなみにアラビア語エディタ問題はなかなか奥が深く、軽量で余計なものがついていなくて、かつアラビア語・英語・日本語混在で問題なく使えるエディタ、というのが思いつきません。アラビア語入力に特化したエディタというのはあるのですが、多言語混在に問題があるようですし、極力テキストエディタですべて済ませたいのでWord等も使いません。「アラビア語も入力できる開発者用エディタ」みたいな売りの某エディタをインストールしたら、初回でいきなり落ちて、以来一度も使っていません。
 英語圏の掲示板で「アラビア語・英語混在の良いエディタある?」といったトピックを読んでいたら、「もうアラビア語のエディタ探しには疲れたよ・・全部WordPadでやってる・・」という書き込みを見たことがあります(笑)。
 結局、英語・日本語およびプログラミング言語はサクラエディタ2、アラビア語のみメモ帳で書いています。
 サクラエディタは好きなのですが、内部的にUnicodeでないため、アラビア語入力には問題が多すぎます。その点、実はメモ帳は結構優秀です。保存時にUnicodeを選択すれば問題なくアラビア語テキストを保存できますし、アラビア語フォントを選択すれば表示も大丈夫。そして右クリックで「右から左に表示する」を選択すると、ピリオドも改行も自然に扱えます。
 英語や日本語と混在させるとまたうまくないのですが、とりあえず二つのエディタを使い分けてしのいでいます。
 この時、アラビア語を書いたメモ帳ファイルを拡張子「.txt」で保存していると、次に開く時にサクラエディタが起動して全部パーになってしまうので(わたしが.txtをサクラエディタに紐付けているから)、勝手に「.note」という拡張子を定義して、notepadと紐付けています。

 暇ができたら、超低機能・軽量で「英語・日本語・アラビア語混在」のみを純粋に実現したテキストエディタを作ってみようかと思っています。激しくニーズなさそうですが・・・。

  1. その前に「リロードしないとエディタ選択タブが表示されない」問題を解明しろよ、というツッコミが聞こえてくるようですが、たぶんプラグインの組み合わせ上の問題で一般には発生していない現象でしょうし、わたしのバグじゃないので直しません(笑) []
  2. 念のためですが、普段はプログラムはIDEで書いてますよ(笑) []